アンバサダー​

株式会社ソトコト・プラネット代表取締役

ソトコト編集長

 

指出一正さん

  • ブラックInstagramのアイコン
Ambassador_sashide.jpg

アドリブの中川さんたちがスタートさせる、このヨハクというプロジェクトが楽しみです。

ぼくは、地域で何かをはじめてみたいと思うきっかけは、そこに「関わりしろ」があるかどうかだと考えています。「関わりしろ」とは、ツルツルピカピカではなく、ザラッとしたひっかかりのようなイメージです。

その場所やその仲間といるときに、「自分も何か好きなことをやってみたいな」「この壁に吉野川のいきものの写真を飾ってみたいな」などと、能動的になれる隙間や余白のことを指します。そう、ヨハクはまさに「関わりしろ」そのものなのでしょう。

人がいちばん幸せなのは、その人らしさを誰かが認めてくれること。自分であることの喜びと安心感が、ヨハクから生まれ、広がっていくことにワクワクしています。